ローディング

[ニュース]

2020.09.23

これはどこ?!ここかな?そうだね!

子ども同士で意見を出し合い、楽しく遊び方を考えることができるようになる幼児期。

 

「これはここ?」 「いや、ここかもよ?」「そうだね!!」

 

色々な言葉のやりとりが聞こえてきます。

 

 

1つの教具から、たくさんの吸収を得て、子ども達は伸び伸びと遊びます。

 

友達との関わり方や、助け合いの心を毎日の「遊び」の中で身に付けています。

 

そこを保育士は、しっかりと誉めて伸ばしていけるように日々子どもたちと関わりを持っていきたいと思います。