ローディング

[ニュース]

2020.02.14

みんなで逃げよう!【避難訓練】

毎月様々な災害を想定して、避難訓練を行っています。今月は

給食室からの火災を想定して行いました。

 

 

非常ベルの合図と共に「火事です」と職員が大きな声で知らせると、子どもたちは先生の話を

聞いて避難を始めます。

 

 

 

毎月の訓練を通して子どもたちは避難方法を覚え、火事の時はハンカチや手で口を覆い逃げます。

普段はニコニコ笑顔の子どもたちも避難する時は真剣な表情です。

 

 

非常階段を使い、避難場所である園庭に逃げます。

 

 

避難後すぐに人数確認を行い、全職員で園児、職員の無事を確認し共有します。

 

 

 

避難した後は、水消火器を使っての消火活動や、訓練に関するクイズを出したり、避難時の約束ごとの確認を行っています。

職員もそれぞれ役割分担し、子どもたちをいち早く安全な場所に誘導することが出来るようにしています。

 

今後も様々な状況を想定し、急な災害にも対応できるよう、子どもたちの安全を確保して過ごせるようにしていきます。