ローディング

[ニュース]

2020.02.14

お楽しみ会~節分~

2月3日は節分

子どもたちがちょっとドキドキする日です。

 

この日がワクワクする日になるよう、事前に「おに チケット」を渡しました。

 

 

コスモス劇場、ご招待チケットです。

当日の朝は「ちゃんと持ってきてるよ」と自慢気に見せてくれました。

 

さあ、いよいよお楽しみ会の始まりです。

 

初めに乳児クラスさんからです。

仕掛けシアター「誰のパンツ」で、最初はオニさんのパンツ!

パンツの絵を見て子どもたちが次々に動物を当てていきます。

 

 

終わった後には、「ほら、見て~」と自分のパンツを見せようとする子どもたち(笑)

トイレトレーニングが始まっているお友だちも多く、楽しんで見ていました。

 

 

続いては鬼退治!!

豆に見立てた新聞紙で「おには~そと」「ふくは~うち」

大きなお口のオニさんでしたので、たくさん豆を食べさせてくれましたよ。

 

 

続いて幼児クラスさんです。

チケットを渡し、特別な時間の始まりです。

 

 

みんなで元気に歌も歌いました。

「まめまき」と子どもたちのお気に入り「北風小僧の寒太郎」

お部屋いっぱいに「寒太郎~」と元気な声が響きます。

 

 

続いて○×クイズ

 

 

いよいよ職員による劇「節分の鬼」の始まりです。

 

ひとりぼっちになったお爺さんの家に鬼が遊びに来て、寂しかったお爺さんが元気になるお話です。

 

 

 

 

 

見ている子どもたちの表情は真剣そのもの。

お爺さんの「おには~うち」の言葉に子どもたちも笑っていました。

 

最後は豆まき!!

オニに変装した先生たちはたじたじ。

子どもたちにとっては楽しい豆まきとなりました。

 

 

お昼には、給食の先生手作りの恵方巻き。

美味しそうに頬張る子どもたち、年長さんは恵方の方角「西南西」を向いて静かに食べていました。

 

 

 

今後も行事を通して、由来や食文化など子どもたちに伝え、興味を持って楽しめる機会にしていきたいと思います。

 

皆様のご家庭にはどんな鬼がやってきましたか?きっと鬼も賑やかな所に現れていたことでしょうね。もしかすると遊んでもらえずに寂しくて渋々退散してしまったかもしれませんね・・・。また来年かな?