ローディング

[ニュース]

2019.12.17

クリスマスが今年もやってくる♪

寒い季節がやってきました。

 

もうすぐ、子どもたちが待ち望んだクリスマスです。

 

「サンタさんにお願いしなくっちゃ!」

 

「プレゼント何がいいかな?」可愛い声が聞こえてきますよ。

 

 

 

今月は、クリスマス会もあります。

 

 

制作をしたり、冬の歌を歌ったりして期待を膨らませる姿はとっても可愛いですよ。

 

 

 

本物に触れることが子どもたちの感覚の目覚め、様々な経験や知識に繋がっていきます。

 

本物のマカロニを使ってリース製作をしました。

 

 

 

 

 

「固いね」「見たことあるよ!」「茹でると柔らかくなるよね」

 

 

 

 

 

会話を楽しみつつ、集中して貼り付けていきます。

 

そらクラスのお友達が貼っている姿を見て、下のクラスのお友だちは真似をしながら制作をしていきます。

 

コスモスフェスティバルに向けての制作も…。

 

 

 

 

 

使われる大道具や小道具の一部も自分たちで作ります。

 

 

 

 

 

 

乳児クラスのお友達も指先運動が発達し、様々な制作を楽しんでくれており、成長の速さに驚かされる場面も…。

 

 

 

 

 

 

制作を通して、お友達との会話、指先運動、創造力、協力すること等、心身共に成長へつながっていきます。

 

 

子ども達が自分で考えることができるように、保育者は、子ども達を良い方向に導いていく保育を行っていきます。

 

 

「やってみたい」という気持ちを逃さず、好きなことにとことん取り組める環境づくりを大切にしています。

 

誰かに言われてするのではなく、子どもの自主性を大切に伸ばす保育を行っています。

 

今年のクリスマスはどんなクリスマスになるのか、楽しみですね。