ローディング

[ニュース]

2019.08.08

今年の夏も・・・・

毎年、年長さんがピーマンを育てており、今年もJAさんに来ていただき、定植から収穫祭までを行いました。

 

 

1人ずつある自分の苗を慎重に植えたり・・・

 

 

毎日水をあげたり、お友だちと生長を観察したり・・・・

 

花が咲いたよ!小さな実が出来たよ!

一つひとつの生長に気付き、喜びながら育てています。

 

 

 

 

収穫祭では、子どもたちが大事に育てたピーマンを収穫します。

 

収穫の目安は『握りこぶしくらい』の大きさ。

 

 

 

自分で育て、収穫したピーマンを、嬉しそうに、大事に持ち帰るお友だち。

 

「天ぷらにして食べたよー。」「苦手だけど僕のピーマンだからちょっと食べたよ!」

お友だちや職員との会話も弾んでいます。

 

苗から大切に育て、収穫したピーマンは子どもたちにとって特別です。

 

 

 

社会福祉法人聖会は、野菜の栽培を通して植物の生長に興味関心を持つとともに、食への興味関心も養えるように保育を行っています。

 

暑い夏を野菜を食べて乗り切りましょう。